募集要項:初心者〜上級者/プロアマ問わず対応。お気軽にお問い合せ下さい。

■ スケジュール ■(最終更新:2016.6.15)

こんなかんじです。



&過去の参加作品など。
■テレビアニメ【ねじまき精霊戦記天鏡のアルデラミン】(作曲:井内啓二氏)劇伴:フィドル&バウロン
■BiSH「OTNK」(作曲:SCRAMBLES松隈ケンタ氏):パートアレンジ&フィドル
■アニメ【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】(作曲:井内啓二氏)劇伴:フィドル&バウロン
■スクウェアエニックス「アルカディアの蒼き巫女」オリジナルサウンドトラック(作曲:水田直志氏):フィドル
■Cygames【グランブルーファンタジー】劇中曲:アレンジ&フィドル演奏(2013)

◎受講内容

アイリッシュ・フィドルの基本的なノリの出し方

「メロディは弾けるけど、いまいちそれらしさが出ない」
「フィドルの泥臭さがどうしても出せない」
「グルーヴ感溢れるリールが弾いてみたい」などお悩みの方。
アイルランド音楽のダンスチューンをリズムごとに取り上げて紹介し、
”らしさ”を出す為のアドバイスを織り交ぜながらおこないます。

◎受講要件

①バイオリンを最低限扱える方

「バイオリンは触った事がないけれど、フィドルを弾いてみたい」
こういった問合せをいただくことがありますが、
呼び名と弾き方が違うだけ、といいつつもやはりバイオリンはバイオリンです。
楽器自体の取り扱い経験の有る無しでは、上達速度にどうしても差が出てしまいます。
経験年数を参考に応相談。

②都内近郊まで出て来られる方

2016年現在、「新宿」「渋谷」を拠点におこなっています。
※場所によってはこちらから出張いたします。ご相談下さい。
※遠方からの単発受講も歓迎いたします。

③やる気のある方

基本的に各回単発の申し込み制としていますが、
上達の意志をもって継続して受講をしていただく事をおすすめします。
たのしそう、かんたんそう、というイメージがプロアマ間問わず横行しているようですが。

◎注意事項

①アイリッシュ・フィドルの指導に限ります

当方は「専門機関でバイオリンの扱い方に対する指導」を学習した者ではありません。
したがってお教えする内容については、アイリッシュ・フィドルのノリの出し方と、
必要のある場合、最低限のバイオリンの取り扱い方に限ります。

②マニアックな指導はやっておりません

アイルランド国内でも各地方ごとに奏法(スタイル)がありますが、
とりわけて何処かのスタイルを専門にしているわけではありません。

◎受講詳細

基本的に各回単発の申し込み制です

↑③やる気のある方参照。

料金

【一般の方】1時間6,000円(当方指定施設利用費込み)/1回
【音大在学〜音楽を職業とする方】1時間12,000円(同上)/1回

場所

新宿駅または渋谷駅※スケジュール次第で都内近郊へ出張可能です。ご相談下さい

日程

毎月変動のいずれか週末日中もしくは平日日中。月末に当ページ冒頭に予定を掲載します。

inserted by FC2 system